一般社団法人 不動産協会

マンション・戸建住宅事業委員会

平成30年度

  • 10月19日(見学会)
     15時より環境委員会との共催にてブリリア弦巻(モデルルーム)の見学会を開催しました。東京建物の分譲マンションシリーズ「Brillia」において、さらなる環境配慮を進めるため、シリーズで初となる高層ZEH-M実証事業へ取組んだマンションです。シアタールームでの概要説明、物件紹介映像の上映後、模型ルーム、モデルルームを見学しました。
     当日は、20社25名が参加しました。
  • 6月13日
    1. 副委員長の選任について
    2. 平成30年度マンション・戸建住宅事業委員会事業計画案について
    3. 講演「首都圏不動産市場の見方について
          ~データに表れているマンション市場の様々な変化、今後のトレンド~」
      講師:株式会社東京カンテイ
          市場調査部 上席主任研究員 井出 武 氏
  • 4月20日(セミナー)
     13時30分ならびに15時30分より、住宅政策委員会との共催にて、当協会会議室において、新4K8K衛星放送受信設備セミナーを開催致しました。「新4K8K衛星放送の開始に向けて」について、(一社)放送サービス高度化推進協会4K8K推進センター部長の新井 智広氏より、「スーパーハイビジョン時代の受信システム(新4K8K衛星放送)」について、NHK技術局送受信技術センター企画部SHV推進G副部長の尾崎 雄一氏より、それぞれ講演いただきました。当日は、25社35名の参加がありました。

平成29年度

  • 3月14日(見学会)
     13時30分よりシティテラス小金井公園の見学会を開催しました。住友不動産株式会社が手がけた分譲マンションであり、小金井公園に近接する約30,000 ㎡超の敷地は、周辺に武蔵野の緑が広がる開放的なロケーションに位置するとともに、東京都市部では最大となる全922 戸の大規模プロジェクトです。概要説明の後、ゲストルーム、ライブラリー、プライベートガーデン、スタディルームなどを見学しました。
     当日は、14社19名、事務局3名の計22名が参加しました。
  • 1月22日(セミナー)
    1. マンション省エネ性能の現状~当協会環境実行計画フォローアップ調査結果から~
    2. 低炭素建築物認定を取得した「ザ・パークハウス二子玉川碧の杜」他について
      講師:三菱地所レジデンス株式会社
          商品企画部第二商品設計室長 日比野 友亮氏
    3. 「ライオンズ芦屋グランフォート~Nearly ZEMによる非常時のエネルギー自立と省CO2の両立」
      講師:株式会社大京
          建設管理部商品企画室 室長 中山 雄生氏
    4. 「綱島SSTにおける低炭素街づくりへの取組と日吉エリアへの展開」
      講師:野村不動産株式会社 住宅事業本部
          商品戦略部長 川合 通裕氏
  • 11月16日(見学会)
     10時よりブリリアタワーズ目黒の見学会を開催しました。東京建物株式会社および一般財団法人首都圏不燃建築公社が手がけた分譲マンションであり、住宅のほかオフィスや商業施設を複合的に整備する再開発事業の敷地内には大規模な緑地を整備するなど、目黒駅前エリアを中心とした街づくりを牽引する超高層ツインタワーレジデンス(高さ約145m・135m)です。概要説明の後、ゲストルーム、パーティールーム、ライブラリーラウンジなどを見学しました。
     当日は、20社20名、事務局4名の計24名が参加しました。
  • 10月20日(見学会)
     10時よりオウカス船橋の見学会を開催しました。野村不動産株式会社ならびに野村不動産ウェルネス株式会社が手がける高齢者住宅の新ブランド「OUKAS(オウカス)」の第1弾となるサービス付き高齢者向け住宅であり、国土交通省の「スマートウェルネス住宅等推進モデル事業にも選定されています。概要説明の後、専有部、大浴場、ダイニング、ラウンジ&ライブラリーなどを見学しました。
     当日は、14社15名、事務局5名の計20名が参加しました。
  • 10月4日(見学会)
     15時30分よりザ・パークハウス西新宿タワー60の見学会を開催しました。三菱地所レジデンス株式会社、相鉄不動産株式会社、丸紅株式会社が手がけた分譲マンションです。日本最高階数となる60階建て、また都内最高層となる超高層マンションであり、木造住宅密集地域の再開発事業として地域防災拠点の機能も果たしています。概要説明の後、ゲストルーム、屋上、ビューラウンジなどを見学しました。
     当日は、18社18名、事務局5名の計23名が参加しました。
  • 8月29日(見学会)
     15時より世田谷中町プロジェクトの見学会を開催しました。約1万坪の敷地に、東急不動産が手がける分譲マンション「ブランズシティ世田谷中町」(252戸)とシニア住宅「グランクレール世田谷中町」(シニアレジデンス176戸、ケアレジデンス75戸)からなる複合開発事業であり、カルチャールームやコミュニティカフェを設けながら「世代循環型」の街づくりを行っているほか、東京都がサービス付き高齢者向け住宅の供給促進に向けて2014年より開始した「一般住宅を併設したサービス付き高齢者向け住宅整備事業」の第一号プロジェクトにも選定されています。概要説明の後、ブランズシティ世田谷中町(住戸、ライブラリーラウンジ)、グランクレール世田谷中町(ケアレジデンスの住戸、デイルーム・談話コーナー)、コミュニティプラザなどを見学しました。
     当日は、20社20名、事務局5名の計25名が参加しました。
  • 6月15日
    1. 委員長・副委員長の選任について
    2. 平成29年度マンション・戸建住宅事業委員会事業計画案について
    3. 講 演「最近のマンション市況・戸建住宅市況について」
      講 師:株式会社東京カンテイ市場調査部 上席主任研究員 井出 武氏

平成28年度

  • 3月22日(見学会)
     15時よりデュオセーヌ柏の葉キャンパスの見学会を開催しました。フージャースコーポレーションが手がけた、地上15階建て、総戸数266戸の中高齢者向けの分譲マンションであり、各種ラウンジや天然温泉大浴場など、中高齢者の入居者のための、さまざまな共用施設が設けられているほか、多彩な医療・介護サポート、コンシェルジュや見守りサービスといったきめ細やかなサービス・サポート体制を整えているマンションです。概要説明の後、住戸や各種ラウンジ、大浴場、カラオケルームなどを見学しました。
     当日は、14社17名、事務局3名の計20名が参加しました。
  • 12月14日(見学会)
     14時よりイクシクス麻布十番の見学会を開催しました。NTT都市開発株式会社と株式会社リビタが共同で手がけたマンション一棟のリノベーション事業であり、1戸当たりの平均床面積が100㎡超える、全13戸、地上6階建てのマンションです。各フロアのエレベータホールを「共用のリビング」と見たてた意匠設計とし、専有部は購入者の設計変更に対応できる「マイオーダーシステム」を採用しています。概要説明ののち、コンセプトルーム(リノベーション済み住戸)2部屋を見学しました。
     当日は、19社19名、事務局4名の計23名が参加しました。
  • 12月2日(セミナー)
     10時30分より、霞山会館において、マンションセミナーを開催致しました。「働く女性のための対話型商品開発『Bloomoi(ブルーモワ)』プロジェクト」について、東京建物(株) 住宅商品管理部商品企画グループ ブルーモワプロジェクトリーダーの野口真利子氏より、「くらしの今をとらえたマンションプロジェクト『Park HOMES Style 2015‐16』」について、三井不動産レジデンシャル(株) 都市開発二部 営業室 主任の同免木康氏より、それぞれ講演いただきました。当日は、33社52名の参加がありました。
     また、セミナー修了後、講師ならびにセミナー参加者間の懇親会を開催し、29名の参加がありました。
  • 8月2日(見学会)
     14時よりプラウドタワー立川の見学会を開催しました。立川駅北口西地区市街地再開発組合に参加組合員として参画した野村不動産が手がけた全319戸、地上32階建てのマンションです。立川市の行政窓口サービスセンターや商業施設と一体開発された複合再開発事業であり、立川駅西側新自由通路や西口新改札に直結される公開広場も設置されています。
     パークビューラウンジやパーティーラウンジ、スカイライブラリー、ルーフトップテラス、グランドロビーのほか、行政窓口サービスセンターや公開広場を見学しました。
     当日は、23社29名、事務局2名の計31名が参加しました。
  • 7月6日
    1. 副委員長の選任について
    2. 平成28年度マンション・戸建住宅事業委員会事業計画案について
    3. 講演「最近のマンション市況・戸建住宅市況について」
      講師:株式会社東京カンテイ市場調査部 上席主任研究員 井出 武氏
  • 5月27日(見学会)
     10時より武蔵浦和SKY&GARDENおよびグランコスモ武蔵浦和の見学会を開催しました。
     両プロジェクトは「多世代共生型の街づくり」をコンセプトに開発が進められた武蔵浦和駅第3街区第一種市街地再開発事業「OASIS」の住宅部分で、首都圏で初めて「一般ファミリー向け」と「アクティブシニア向け」分譲マンションを一体設置しています。
     開発面積約1.9haの市街地再開発事業は、5つの住宅棟と業務棟が「ロ」の字型に配置されており、街区東側の人工地盤上には広大な空地(プロムナードガーデン)が設けられています。
     武蔵浦和SKY&GARDENは、新日鉄興和不動産、三菱商事、三菱地所レジデンスの3社が手がけた一般ファミリー向けの、地上32階建て、14階建てなど4棟、総戸数616戸のマンションです。交流イベントやサークルなども行われる独立型のコミュニティ棟内のコミュニティギャラリーやキッチンスタジオ、アリーナ、ダンスススタジオとライブラリーなどを見学しました。
     グランコスモ武蔵浦和はコスモスイニシアが手がけたアクティブシニア向け分譲マンション(地上12階建て、総戸数160戸)であり、年齢を重ねた方にも安心して快適に暮らすことができるよう、生活支援や医療・健康等に関するさまざまなサービスやサポートを受けられます。住戸やグランドアトリエ、大浴場、サウンドルーム、レストランなどを見学しました。
     両プロジェクトとも、当日は、23社27名、事務局4名の計31名が参加しました。

平成27年度

  • 10月5日(研修会)
     13時30分より、流通事業委員会との共催にて、不動産広告表示研修会を開催致しました。不動産分譲・売買における広告表示と景品提供制限について、公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会事務局次長の佐藤友宏氏より、FRK広告マニュアルについて、一般社団法人不動産流通経営協会FRK広告マニュアル作成ワーキンググループ委員である、三井不動産リアルティ株式会社流通業務二部流通業務グループ主査の橋本行雄氏より、それぞれ講演いただきました。当日は、36社67名の参加がありました。
  • 9月11日(見学会)
     14時より、富久クロスコンフォートタワーの見学会を開催しました。西富久地区第一種市街地再開発事業に参加組合員として参画した野村不動産、三井不動産レジデンシャル、積水ハウス、阪急不動産の4社が共同で手がけた地上55階建て、1,084戸と山手線最大規模、最高層のマンションプロジェクトです。グリーンカフェ、ブックカフェ、ゲストルーム、スカイラウンジなどの共用設備のほか、地権者用の戸建て風住戸(ペントテラス)廻りも見学しました。当日は、22社23名、事務局3名の計25名が参加しました。
  • 8月20日(見学会)
     9時30分より、ライオンズ港北ニュータウンローレルコートの見学会を開催しました。8階建て221戸のマンションプロジェクトで、自然の恵を生かした雄大なランドスケープと生態系配慮型植栽管理計画をもつ敷地に建つ、水、緑、風を活かしたパッシブデザインとスマートシステムを融合した環境共生住宅です。コミュニティルームにて概要説明ののち、カフェテラス、ゲストルーム、ビオトープ、中庭、シーズナリーガーデン、住戸などを見学しました。当日は、21社22名、事務局ほか4名の計26名が参加しました。
  • 7月22日
    1. 委員長・副委員長の選任について
    2. 平成27年度マンション・戸建住宅事業委員会事業計画(案)について
    3. 講 演「2015年下期以降の不動産市況について
            ~高額となった新築・中古マンションと一戸建て市場の今後~」
      講 師:株式会社東京カンテイ市場調査部 上席主任研究員 井出 武氏

平成26年度

  • 10月31日(見学会)
     16時より、スカイズタワー&ガーデンの見学会を開催致しました。同マンションは、1棟1,110戸の超高層マンションです。当日は、18社18名が参加しました。
  • 10月8日(セミナー)
     13時30分より、東海大学校友会館において、マンション建築費の見通しに関するセミナーを開催致しました。最近のマンション市場動向について、住宅金融支援機構業務推進部担当部長藤本俊樹氏より、マンション建築費の見通しについて、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)エクイティリサーチ部シニアアナリスト水谷敏也氏より、それぞれ講演戴きました。当日は、45名の参加がありました。
  • 7月2日
    1. 委員長・副委員長の選任について
    2. 平成26年度マンション・戸建住宅事業委員会事業計画(案)について 
    3. 講演「消費増税後のマンション市況について」
      講師:株式会社東京カンテイ市場調査部主任研究員 井出 武氏

平成25年度

  • 3月11日(見学会)
     10時30分より、ライオンズ練馬レジデンスの見学会を開催致しました。同マンションは、日本初の太陽熱利用戸別給湯システムを利用したものです。当日は、12社12名参加しました。
  • 3月10日(セミナー)
     13時30分より、流通事業委員会との共催にて「不動産取引に係る法律セミナー」を開催しました。弁護士の松田弘氏を講師に迎え、①売主業者の瑕疵担保責任と仲介業者の責任、②裁判例に見る売買契約における「信義則」を根拠とする各種義務、③高齢者の不動産取引と成年後見制度、④不動産をめぐる最近の裁判例について、解説を聞きました。当日は、30社50名が参加しました。
  • 2月3日(見学会)
     13時30分より、ブリリアシティ横浜磯子の見学会を開催しました。同マンションは、旧磯子プリンスホテルの跡地に開発したもので、13棟1,230戸の規模です。当日は、13社15名が参加しました。