一般社団法人 不動産協会

戸建住宅規準

戸建住宅アフターサービス規準

  • 平成12年7月14日開催の当協会理事会において、戸建住宅アフターサービス規準(昭和52年策定。平成5年改定版)の改定を承認しました。
  • 平成5年の改定により、屋根、外壁、柱、はり、床および基礎の構造強度に影響を及ぼす著しい変形・亀裂・破損ならびに屋根および外壁の防水についてアフターサービス期間が10年間とされており、平成12年4月1日施行の住宅品質確保促進法による10年間の瑕疵担保責任との整合性は既に図られておりましたので、今回の改定はその他のアフターサービスに関する小幅な改定と項目の表現・分類や体裁の変更にとどまりました。なお、改定規準は、平成12年9月1日以降の工事発注分から適用されます。
戸建住宅アフターサービス規準 (Word:72KB) Word ※zip圧縮

Get ADOBE READERPDF が表示されているファイルはPDF形式です。
ファイルをご覧・印刷いただくには「Adobe Reader」(無償配布)が必要です。
お持ちでない方はAdobe社のホームページからダウンロードしてご利用ください。

Word が表示されているファイルWord形式です。
ファイルをご覧・印刷いただくには「Microsoft Word」または「Word Viewer」(無償配布)が必要です。
お持ちでない方はMicrosoft社ダウンロードセンターからダウンロードしてご利用ください。