世界総会・APREC

世界総会

概要

 世界不動産連盟は、年に1回、加盟国の代表的な都市において、各国不動産業における諸問題に関する研究報告、討議ならびに情報交換を主目的とした講演、視察及び連盟運営のための総会を行っております。本総会においては、連盟の公用語(英、仏、独、西、日の5ヶ国語)による同時通訳が行われます。

【世界総会開催実績】(1976年以降)
開催地が太字の部分につきましては、開催地をクリックすると、その総会の開催概要をご覧いただけます。
※第49回バリ総会及び第60回北京総会は中止となったが、回数にカウントされている

開催年 開催地 参加者数 総会テーマ
27 1976  サンフランシスコ 1,500  大衆に奉仕する不動産業
28 1977  アムステルダム 1,600  1980年代の都市問題
29 1978  ハンブルグ 1,270  不動産業と国際経済
30 1979  東京 1,350  国土の計画的利用と不動産
31 1980  アテネ 1,200  国際経済における不動産
32 1981  ストックホルム 1,200  世紀末までの不動産の展望
33 1982  トロント 1,500  資源と不動産の関係
34 1983  ジャカルタ 1,500  不動産と生活改善
35 1984  ロンドン 2,000  不動産における改革の必要
36 1985  ローマ 1,450  官民両部門の協力
37 1986  台北 1,150  人口変動の影響
38 1987  コペンパーゲン 1,200  不動産鑑定と評価の国際基準
39 1988  メルボルン 1,600  科学技術時代の不動産業
40 1989  ウィーン 2,000  改善と刷新
41 1990  アカプルコ 1,300  環境と不動産
42 1991  シンガポール 1,200  不動産の優良性
43 1992  モントルー 1,130  不動産=セキュリティ
44 1993  エルサレム  620  古代から21世紀へ
45 1994  シカゴ 1,100  ボーダーレス時代の不動産
46 1995  パリ 1,300  芸術と不動産
47 1996  東京 1,160  都市と不動産
48 1997  ダブリン 1,100  不動産における官民の協力
49 1998  バリ 中止  不動産と持続的発展
50 1999  セビリア  850  変化するライフスタイルと不動産
51 2000  ロンドン  700  ワン・グローバル・マーケット・プレイス
52 2001  オスロ  550  私的所有権の保護、ITの影響等
53 2002  クアラルンプール  650  不動産ビジョンの構築
54 2003  ベルリン  550  東西間の焦点としてのベルリン
55 2004  ヒューストン  600  不動産業の未来
56 2005  アテネ  700  不動産と都市の変遷
57 2006  バンコク PDF  500  不動産業を通じて将来を考える
58 2007  バルセロナ PDF  600  世界の不動産における金融と情報技術(IT)
59 2008  アムステルダム PDF  850  水:脅威・機会・可能性
60 2009  北京 中止  世界金融危機の中での不動産開発
61 2010  バリ PDF  500  環境に対する持続可能な不動産
62 2011  キプロス PDF  600  不動産に及ぼす文化・文明の影響
63 2012  サンクトペテルブルグ PDF  700  現代都市における文化的遺産の維持
64 2013  台中 PDF  450  持続可能な開発における革新
65 2014  ルクセンブルグ PDF 1,200  人間性の構築
66 2015  クアラルンプール PDF  900  都市化・危機か繁栄か
67 2016  パナマ PDF  500  持続的な発展〜豊かな社会を目指して
68 2017  アンドラ PDF  500 スマートシティ・スマートビルディング

アジア・太平洋地域不動産会議(APREC)

概要

 アジア・太平洋地域不動産会議(略称APREC: Asia Pacific Real Estate Congress)は、世界不動産連盟の地域別組織の一つであるアジア・太平洋地域/APREF委員会(英文名称・Asia Pacific/APREF Council Committee)が直轄する地域会議で、アジア・太平洋地域の加盟国のいずれかの都市において2年毎に開催されています。
 なお、2017年のAPRECは、9月22日(金)から24日(日)まで、釜山(於 Lotte Hotel)において開催されました。

 

【アジア・太平洋地域加盟国】
オーストラリア、インド、インドネシア、日本、マレーシア、韓国、シンガポール、台湾、ベトナム、タイ、フィリピン、アメリカ

【APREC開催実績】

開催年度 開催都市
1 1972 東京
2 1974 シンガポール
3 1976 クライストチャーチ
4 1978 台北
5 1980 ジャカルタ
6 1982 マニラ
7 1984 ゴールドコースト
8 1987 クアラルンプール
9 1989 東京
10 1991 ハワイ
11 1993 オークランド
12 1995 ソウル
13 1997 クアラルンプール
14 1999 シンガポール
15 2001 シドニー
16 2003 台中
17 2005 大阪 PDF
18 2008 ハワイ PDF
19 2011 クアラルンプール
20 2013 シンガポール PDF
21 2015 ハワイ PDF
22 2017 釜山 PDF
PDF が表示されているファイルはPDF形式です。
ファイルをご覧・印刷いただくには「Adobe Acrobat Reader」(無償配布)が必要です。
お持ちでない方はAdobe社のホームページからダウンロードしてご利用ください。
Get Adobe Reader
世界不動産連盟本部はこちら 不動産協会ホームページ